幅広ベビースニーカー選び方のポイント(1歳・2歳)

理学療法士2児の母の春日井翔子です!

子供靴の本の執筆講座の開催をしており、本ブログでは子供靴の正しい選び方等を発信しています!

正しい靴選びが子供達の健やかな成長の一助となれば幸いです。

【この記事を読んでわかること】

  • うちの子、幅広?と思ったらチェックすること(足の長さ)がわかる!
  • 幅広ベビーの靴の選び方のポイント(靴の入り口、ベルト、中敷き)がわかる!
  • アシックスとムーンスターのおすすめのベビースニーカー(1歳・2歳)がわかる!
  • ネットでベビースニーカーをお得に買う方法がわかる!
目次

うちの子、幅広?と思ったら「足の長さ」をチェックする!

まず、足の長さを測る!

なぜかと言うと、足のサイズが小さい靴を履いているお子さんが多いからです!

それは、ママ達がわざと小さい靴を履かせているのではありません。

子供の足というのはすぐ大きくなり、このベビーの時期は2,3カ月くらいで次のサイズになります。

私の娘は歩き始めの10カ月から1年間で7足も履き替えました。

うちの子は幅広だという子が、そもそも足のサイズが合っていない可能性があるのです。

足の長さがあっていない靴を履いていたら、足幅もぎゅうぎゅうにきつくなってしまいますよね?

足の測定をしていると、実際のサイズよりも小さい靴を履いているお子さんが多くいます。

うちの子は幅広で…、私も幅広なので遺伝かと…とお話されていたお子さんも、足の長さに合った靴を履くことで普通の幅の靴を履くことができたことがありました。

足幅が広いと思っていたお子さんが、もしかしたら普通の幅の靴でも大丈夫かもしれません。

まずは、足長(足の長さ)の合ったサイズを履くことがとても大切です。

足の長さの測り方については『自宅でできる!子供の足サイズの測り方』を参考にしてみてくださいね。

幅広ベビーの靴の選び方3つのポイント

  1. 靴の入り口が大きく開く
  2. ベルトで調整ができる
  3. 中敷きで合わせる

幅広ベビーの靴選びは上のポイントをチェックしていきましょう!

靴の入り口が大きく開く

幅広ベビーは履き口がガバっと大きく開く靴を選ぶと履かせやすいです!

ベルトで調整ができる

スリッポンなど調整ができないものではなく、ベルトがあって、幅広ベビーの足に合わせて調整ができるものが良いです。

中敷きで合わせる

中敷きを取り出し、踵に合わせて足に合わせてみましょう。

足の指先に余裕があるか、足幅が合っているか確認しましょう。

中敷きを使った足のサイズの測り方はこちらの記事をどうぞ!

幅広ベビーおすすめスニーカー(1・2歳)

残念ながら、幅広対応のベビーシューズはほとんどありません。

アシックス(asics)は機能性の高い子供靴ブランドですが、ベビー靴に幅広タイプはありません。

しかし、少し幅広が広いかな?というお子さんでも足のサイズをしっかり合わせてベルトで調整することで履けることがあります。

[アシックス スクスク] ミッドカット(GD.RUNNER®BABY MS-MID 2)

靴の機能性が高く、快適に履けて足の成長にも良いおすすめの子ども靴です。

履き口もガバっと開き、2本ベルトで足幅の調整ができます

私の子供達はこちらを履いていました。

13cm-16㎝のサイズ展開です。

②[ムーンスター]MS B140(幅広3E対応モデル)

幅広モデルではムーンスターがおすすめです。

ミドルカットで足に良い作りのため、足がまだ未完成な0・1・2歳にはおすすめです。

アシックスでは足幅が狭くて入らないお子さんはこちらを試してみてください。

ネットでベビースニーカーをお得に買う方法

幅広ベビーのスニーカーはなかなか靴屋さんに売っていない

そこで、うちはいつもAmazonで買っています。

10%オフや15%オフになっていたり、時期によっては10%オフクーポンもあるからです。

そして返品無料の商品もあるのです!

サイズや商品を比較して合わない方を返品することもできます

注意深く値段や送料無料・返品無料かを確認しながら(笑)、ネットでお得に買っています。

いかかでしたか?

本記事があなたのお子様の靴選びの一助となれば幸いです!

『靴はただのファッションではなく、健康への投資。』

春日井 翔子

【著書】子供靴の本:子供靴の選び方・履き方が学べるシリーズ

書籍はプロフィールにてご紹介しています!

すべてAmazon Kindle Unlimitedで読み放題!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

理学療法士×研究員×ファイナンシャルプランナー(AFP認定)×2児の母。児童館や地域学習センター等で子ども靴の選び方講座を開催。本サイトで子ども靴の正しい選び方等を発信。著書は『1歳児からの靴選び』他5冊出版。健康オタク(特に食生活)。しかし家事は苦手で、料理は夫担当。趣味はピアノと合気道。

コメント

コメントする

目次