理学療法士ママが子供に「足に良い靴」を履かせる理由

理学療法士2児の母の春日井翔子です!

子供靴の本の執筆講座の開催をしており、本サイトでは子供靴の正しい選び方等を発信しています!

正しい靴選びが子供達の健やかな成長の一助となれば幸いです。

【この記事を読んでわかること】

  • 理学療法士ママが子供に「足に良い靴」を履かせる本当の理由がわかる!
  • 足に良い靴選びのポイントがわかる!
  • 足に良いアシックスのおすすめキッズスニーカーがわかる!
目次

「たくさん歩くため」に足に良い靴を履かせる

なぜ、子供に足に良い靴を履かせるのか

私の答えはこれです。

たくさん歩く(遊ぶ)ため!

足に良い靴を履くと、ストレスなくたくさん歩くことができます。

つまり、疲れずに長距離を歩くことができるのです。

そして、たくさん歩いてたくさん遊んでも、足にトラブルを抱える可能性が低くなります。

したがって、足や全身の筋力、体の発達を促してくれます。

つまり、「足に良い靴を履く」ということは、「健康な体を作る」ということなのです。

「心身ともに健康な体作りをするため」に足に良い靴を履かせる

私達は、「歩くことが健康に良いこと」を知っています。

たくさん歩くことは良い運動となり、体は健康になります。

さらに、歩くことはメンタルにも良いことがわかっています。

ストレス対策で素晴らしい方法の1つは、公園で30分間歩くことです。

ここで質問です。

子供に靴を買う時に、「体とメンタルに良いから」という理由で靴を選びますか?

ほとんどの方がNOだと思います。

なぜなら、体と心の健康を実感できるのは遠い先の未来のことだからです。

だからこそ、靴はただのファッションではなく、健康への投資なのです。

靴という「環境」を整える

親ができることは環境を整えること。

靴は環境づくりの一つです。

たくさん歩いてたくさん遊べるようなアイテムを子供に授けるようなものです。

環境を整えることは難しいことではありません

例えば、子供にお菓子を我慢させることは大変です。

しかし、子供に足に良い靴を買ってあげて、それを数カ月間履き続けることは、それより大変ではありません

環境作りは最高の投資です。

足に良い靴選びの3つのポイント

足に良い靴と言われてもどんな靴を選べば良いかわからない!

そんな時のポイントは3つ

  • 足に良い靴を選ぶ
  • 正しいサイズを選ぶ
  • たくさん歩く

足に良い靴を選ぶ

子供靴のチェックポイントを押さえたおすすめの子供靴のブランドはアシックスです。

例えば、1歳~3歳GD.RUNNER®BABYがおすすめです!

3歳~5歳アイダホ ミニがおすすめです!

5歳~8歳GD.RUNNER®MINIがおすすめです!

正しいサイズを選ぶ!

正しいサイズ選びはとっても大事です!

大きすぎる靴小さすぎる靴足のトラブルの原因になります。

正しいサイズで足に合った靴を選びましょう!

足のサイズの測り方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

たくさん歩く!

靴の準備が整ったら、たくさん歩いて、たくさん遊びましょう!

あなたのお子様が足に合った靴を履いてたくさん歩いて遊んで心身ともに健やかに成長されることを願います。

いかかでしたか?

本記事があなたのお子様の靴選びの一助となれば幸いです!

『靴はただのファッションではなく、健康への投資。』

春日井 翔子

【子供靴の本・絵本・英語本】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

理学療法士×研究員×ファイナンシャルプランナー(AFP認定)×2児の母。児童館や地域学習センター等で子ども靴の選び方講座を開催。本サイトで子ども靴の正しい選び方等を発信。著書は『1歳児からの靴選び』他5冊出版。健康オタク(特に食生活)。しかし家事は苦手で、料理は夫担当。趣味はピアノと合気道。

コメント

コメントする

目次